情報商材★検証くんTOP > 使える☆FX攻略法 > USD/HKD投資法


【使える☆FX攻略法】

USD/HKD投資法

 
香港ドルは米ドルにペック制を取っているため、
USD/HKDは7.75〜7.85で推移するようになっています。
したがって、USD/HKDは最大でも1.3%程度しか変動幅がありません。
スワップは日々変動しており、また取引会社によっても異なりますが、
スワップの多い業者では1日約34円ぐらいです。

一方、USD/JPYの過去5年間の値動きを見ると、
なんと恐ろしいことに、約31%も変動幅があるのです。
米ドルは基軸通貨で安定しているイメージがあるのですが、
それでも結構値動きしているのです。
USD/JPYを1万ドル持ったときのスワップは約150円ですが、

USD/HKDはUSD/JPYに比べ、為替変動リスクは24分の1になり、
USD/JPYを1万ドル持つのとUSD/HKDを24万ドル持つのは、
同程度の為替変動リスクを負っていることになります。

USD/JPYを1万ドル持ったときのスワップは約150円ですが、
USD/HKDを24万ドル持ったときのスワップは約840円になります。
USD/JPYを1万ドル持ったときと同程度の為替変動リスクで、
USD/HKDでは約5.6倍のスワップを得ることができるのです!
これは美味しくないですか?

さらに、 USD/HKDが7.75に近い値段のときに仕込めば、
マイナスに向かう変動幅が一層小さくなるため、
かなり低リスクでスワップを得ることができます。

例えば、100万円をレバレッジ50倍で投資した場合、
スワップは1年間で約50万となり、年率50%にもなります。
注意する点は、アメリカの利下げなどによってスワップが減った場合です。
現状の金利差が続く限りは、USD/HKDを買うだけで、
後はほったらかしで資産がどんどん膨らんでいきます。

私は「FXオンラインジャパン」という業者で取引しています。
USD/HKDのスワップが他社に比べ高いからです。
また保証金が1%なので、かなり高いレバレッジでの取引が可能です。


「使える☆FX攻略法」に戻る

その他情報商材 検証・評価
その他情報商材 検証・評価
FX攻略法
情報商材☆無料で暴露
超豪華☆永久購入者特典
FX情報商材
検証・評価
その他情報商材
検証・評価
☆使える☆
FX攻略法
☆情報商材☆
無料で暴露
☆超豪華☆
永久購入者特典


情報商材★検証くん ホーム
情報商材★検証くん ホーム


|サイトマップ・サイト概要アフィリエイトサイト相互リンク集

Copyright(C)2006-2012 FP Trader , All rights reserved.

掲載中の文章・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。 【情報商材★検証くん】企画運営 FPトレーダー